アラサーからウイスキーにハマった人が綴る、ざっくりおすすめソーダ割ウイスキーブログ…

不定期更新!?(*´з`) 庶民派のウイスキーをソーダ割(ハイボール)で飲んだ時の感想をザックリと綴ってます。気になるけど1本買うのはちょっと...って言うのがあればコメント頂ければ、飲んでザックリな感想を書きます。あまり高いのは...ですよ(*´з`)

【ライ】ジムビーム ライ JIM BEAM RYE

今回のウイスキーは?

今回は「JIM BEAM RYE」!

 

皆さんご存じ、ジムビームの「ライ」シリーズ!!

 

 

 目次

 

ライ?

「ジムビーム ライ」

バーボンウイスキーでよく見かける「RYE」の文字。

これはライ麦比率を高めて作られたウイスキーなんです。

 

私個人的な感想ですが、ジムビームは割とこの「ライ麦」感が強いと思ってます。

なので、バーボンの中でもジムビームが苦手という方は「ライ麦」特有の癖が苦手なのかもしれません。 

 

でもこれは「ライ」なので、その辺の癖がどうなっているの!!!

お味が気になります!!

気になるお味のほうは?

「JIM BEAM RYE」

 

ジムビームに比べると「ライ麦」比率が高められいるので、「ライ麦」の爽快感が感じられます。

初めてRYEを飲んだ「ワイルドターキ ライ」

 

www.whiskeywhisky.work

 

に比べると「ジムビーム ライ」の方が比較的大人しい印象ですが、美味いですね。

 

バター?蜂蜜?のように濃厚な感じがバーボンウイスキーの特徴だと思っていますが、ライに関してもその雰囲気は纏っています。

 

ソーダで割っても物怖じしない感じです(*´з`)

 

ソーダ割 おススメ度 ☆☆☆☆(5段階)

 

ジムビーム ライ

禁酒法以前のスタイルであるライウイスキーを踏襲する形で復活。

ライ麦の生産量が減少していく中にあってライウイスキーも稀少となっているが、ジムビームでは1945年の夏より発売しつづけている。
どんなカクテルにも使え、黒胡椒のようなスパイシーで芳ばしい味わい。

禁酒法以前のスタイルを守るライウイスキーの独特の風味を丸めてくれるバニラとオークのほんのり漂う香りとスパイシーな香り、どちらも堪能して欲しい。

 

f:id:od3673:20200804234844p:plain

 

 

products.suntory.co.jp


自己紹介

www.whiskeywhisky.work