アラサーからウイスキーにハマった人が綴る、ざっくりウイスキーブログ…

毎週土曜日更新!飲んだ事のあるウイスキー(感想は全部ソーダ割)をザックリ綴るブログ。今後はウイスキー以外も登場するかも?

もうすぐ「父の日」そんな貴方にアラサー…いやアラフォーが「おススメ」するウイスキー何本か…

父の日スペシャル

 私、ちょいちょいウイスキーを嗜んでおります。

 

数年前からハマりだし。

徐々にウイスキーの深い深い世界へと引きずり込まれ始め…

気付けば結構なお金をお酒に使っているのでした…

 

そして、私はなんでも「ソーダ割」にしてしまいます!

安いのから高いのまで、なんでも!!

の為、感想はほぼ「ソーダ割」での感想です。

 

よく勿体ないと言われますが本人が楽しめているんで問題なし!

初物はちゃんとストレートで頂きますよ!一杯目だけ。

 

そんな私が「父の日」に貰えれば良いな!と思うウイスキーをチョイスします。

 ã¢ã¤ã©ãã¢ã¤ã©ã³ãºãã¢ã¤ãªãã·ã¥ãããå¨é¨ã¦ã¤ã¹ã­ã¼ã®ä»£è¡¨çãªç£å°ãªãã§ãï¼

 

※個人的な好みとして「アイラ」系は好きな部類に入ります!正露丸臭のするタイプが苦手な人は若干変わりますのでご注意を!

 

※飲んだら乗るな、飲むなら乗るなは当たり前、そして飲んでも飲まれるな!飲まれたい時(そういう時ありますよね?)は自宅で!お酒はマナーを守って周りに迷惑を掛けないように楽しく飲みましょう。

 

目次

 

おススメのウイスキーは?

「父の日」とは言え、予算はかなり限られた予算だと考えられるので、

高価な物は控えたいと思います。目安として5,000円(願望)まで。

 

1.「ジョニーウォーカー グリーンラベル」

 

www.whiskeywhisky.work

 

「グリーンラベル15年」

ジョニーウォーカーシリーズでは珍しい、モルトのブレンデッド。グレーンは不使用。

その為、赤・黒・金とはちょっと違う味わいに仕上がっています。

癖も少なめで、飲みやすく、それでいてお洒落(笑)、そして価格も考慮すると◎な一本です。

 

2.「余市」 

 

www.whiskeywhisky.work

 

ニッカウヰスキー「余市」

北海道余市蒸留所で作られている余市。

日本ウイスキーでここまで癖のあるものは初めてでした!

癖好きの貴方におススメ!

 

3.「ワイルドターキー 8年」

ワイルドターキー 8年 [ ウイスキー アメリカ合衆国 700ml ]

ワイルドターキー 8年 [ ウイスキー アメリカ合衆国 700ml ]

 

 

www.whiskeywhisky.work

 

言わずと知れたバーボン。

その中でもおススメは「ワイルドターキー」

本当は13年が良いのですが、予算的に8年!

バーボン特有の甘さはシッカリあり、味に深みがあるのが「ワイルドターキー」の特徴だと思っています。

ウイスキー特有の癖が苦手な人にはおススメです。

 

4.「知多」

サントリー ウイスキー 知多 ギフトBOX入り [日本 700ml ]

サントリー ウイスキー 知多 ギフトBOX入り [日本 700ml ]

 

 

www.whiskeywhisky.work

 

サントリー「知多」

サントリーと言えば「響・山崎・白州」と有名ですが今では手に入らないのと高い。

比較的手に入りやすい「知多」は穂のかな甘さで、癖もなく飲みやすい。

普段ウイスキーに接していない人でも美味しく頂ける一本。

 

5.「タリスカー10年」

タリスカー 10年 箱入り [ ウイスキー イギリス 700ml ]

タリスカー 10年 箱入り [ ウイスキー イギリス 700ml ]

 

 

www.whiskeywhisky.work

 

「タリスカー10年」アイランズウイスキーのタリスカー。

アイラ系ウイスキーも好きですが、初めて飲んだ時の印象が強くいつ飲んでも美味しいと思える一本。癖の中に強烈なキレを感じます。

 

チョイスの5本、いかがでしょうか?

他にも色々ありますが、上げるときりが無いので、こんなもので勘弁してください。

飲みやすいものから、癖のあるものまでラインナップを豊富に選んでみました!

 

普段の宅飲みの中に「締めの一杯」を入れたりすると、また変わります。

 

年に1度の「父の日」に是非ご検討を!