アラサーからウイスキーにハマった人が綴る、ざっくりおすすめソーダ割ウイスキーブログ…

毎週土曜日更新!飲んだ事のあるウイスキーをソーダ割におすすめ出来るか?綴ってます。今後はウイスキー以外も登場するかも?

「グレンリベット 18年」THE GLENLIVET 18

今回のウイスキーは?

今回は「グレンリベット 18年」!

去年のグレンリベット12年の記事に続いて、今度は18年!

 

www.whiskeywhisky.work

 

 

15年はどうしたんだ?

 

 

そう、まだ飲んだ事がありません…(*^^)v

 

 

 目次

 

12年の次は18年にいっちゃいました

本来なら12年→15年→18年→21年→25年

と行きたいところでしたが!

 

良く行く居酒屋さんに有ったのが18年だったので、つい…

 

バランスのとれた、豊かでエレガントなこのウイスキーは 特別なひと時のためのものです。

てのが、メーカーさんの謳い文句です!

 

気になりますね♪

 気になるお味のほうは?

「THE GLENLIVET 18」

 

熟した果実のような香りと共に、ストレートで飲んでもアルコールを感じさせない(アルコールですよ)口当たりと喉越し。

 

あ------美味し!!!

ソーダ割にするのは勿体ないです。

 

多分ストレートが一番良いはずです!

特別な時に飲みたい一本です!

 

 

美味しいんですがソーダ割には・・・

 

ソーダ割 おススメ度 ☆☆(5段階)

 

グレンリベット 18年

バランスのとれた、豊かでエレガントなこのウイスキーは 特別なひと時のためのものです。

 

 

18年以上にわたって、マスター・ディスティラーのアラン・ウインチェスターは樽のタイプの組合せ、つまり、ファースト・フィルとセカンド・フィルのアメリカン・オーク(熱帯のフルーティさ)の樽とシェリー・オーク(スパイスの効いた複雑さ)の空き樽を組み合わせて、この製品を作り上げています。この蒸留技術を器用に操作した結果、複雑ではあるがエレガントでバランスのとれた豪華なシングル・モルトが生み出されます。

この18年は、他の製品のどれよりも多くの賞を獲得しました。全てのボトルが、ザ・グレンリベットの品質と味わいを本当に示した例です。

どのボトルも、あなたのキャビネットの中で最高位に値する…
多分、ふさわしい機会まで置いておかれるかもしれません?なんと言って、良い印象を与えるように作られているのです。

 

www.theglenlivet.jp

自己紹介!

 

www.whiskeywhisky.work