アラサーからウイスキーにハマった人が綴る、ざっくりおすすめソーダ割ウイスキーブログ…

不定期更新!?(*´з`) 庶民派のウイスキーをソーダ割(ハイボール)で飲んだ時の感想をザックリと綴ってます。今後はウイスキー以外も登場するかも?

今では普通に買えない「白州」ノンビンテージ!やっぱり好き!

今回のウイスキーは?

「サントリー白州 ノンビンテージ」!

 

 

サントリーの有名ウイスキーの一つ「白州」

f:id:od3673:20190606195756p:plain

 

瓶もちょっと高い雰囲気を出してますよね!

 

 目次

 

 

山崎とはまた違うシングルモルト

「白州 ノンビンテージ」

これも「シングルモルト」

 

度々出てくる、シングルモルトとは?

 

ほぼそのまま、モルトだけを使ったウイスキー!

一つの蒸留所で作られたもの。

  

気になるお味の方は?

「白州 ノンビンテージ」

 

ノンビンテージの為、若干のアルコール感はある物の、爽快な口当たりとキレのあるスモーキーさがとても良い。

 

そして、美味い!(*´з`)

 

 個人的にはソーダ割もおすすめ!

 

ソーダ割 おススメ度 ☆☆☆☆☆(5段階)

 

 

白州 ノンビンテージ

 

白州の森と水から、清々しい香り、すっきりとした味わい。

白州蒸溜所で熟成されるモルト原酒だけでつくられたシングルモルトウイスキー「白州」。
白州の森で育まれた清冽な水と自然の恵みは、「白州」でしか味わえない、森の若葉のような爽やかさをもたらしてくれます。

世界でも稀な森の蒸溜所

南アルプスの山々の麓。標高約700メートルの澄みわたる大気と約82万平方メートルもの広大な森に包まれて。四季折々の自然と多様な生きものたちとともに生きながら、白州蒸溜所では、さまざまな自然の恩恵をいただき、ウイスキーづくりを行っています。清冽な水と自然の空気。どちらが欠けても、「白州」のあの香りと味わいは生まれないのです。

白州の森で育まれた、南アルプスの天然水

南アルプスの山々に降りそそぐ雨や雪を、ふかふかに育んだ土壌がやさしく受け止め、森の大地に深くしみ込みます。そして、花崗岩層でできた天然の濾過装置をくぐり抜けながら、ゆっくりと、ゆっくりと磨かれ、およそ20年以上の歳月をかけて、おいしい天然水へ。そのミネラルバランスのよい軟水が、香り立ちがよくスッキリとした味わいをつくってくれます。

森の若葉のようなみずみずしくほのかなスモーキーフレーバーを備えた「ライトリーピーテッドモルト」と、「白州」らしい複雑さと奥行きを持つさまざまな原酒をヴァッティングしました。それぞれの個性が重なり合うことで生まれた、フレッシュな香り、爽やかで軽快なキレの良い味わいが特長です。