アラサーからウイスキーにハマった人が綴る、ざっくりおすすめソーダ割ウイスキーブログ…

毎週土曜日更新!飲んだ事のあるウイスキーをソーダ割におすすめ出来るか?綴ってます。今後はウイスキー以外も登場するかも?

「Ao」AO入試じゃありません。ウイスキーの方の「碧」。

今回のウイスキーは?

「サントリーAo(碧)」

 

ラベルからも伺える「ワールドウイスキー」という文言。

どんなウイスキーなのか気になる商品。

数カ月前に店頭に並んでいたのを購入し、ようやく開封する事となりました。 

 

 目次

 

world whisky 碧

worldwhisky(碧)

「世界5大ウイスキー」の原酒をブレンドしたウイスキーだそうです。

 

ちなみに5大ウイスキーは「スコッチ・アイリッシュ・アメリカン・カナディアン・ジャパニーズ」の5つ!

 

ラベルが変わったところに貼ってあるので若干ボトルに違和感があります…

 

気になるお味の方は?

ん~~~

いたって「普通」

 

いい意味でも悪い意味でも「個性」がない!

飲みやすいですがね。

「五兎追うものは一兎も得ず」みたいな仕上がりのような… 

そして、金額を考えると「ちょっとな~~」と思ってしまいました。

 

 

ソーダ割よりも、ストレート・ロックの方が「碧」を楽しめると思います。

 

 

おススメの飲み方は、自分好みの飲み方で!

自分の好きな飲み方でお酒を楽しみましょう!! 

 

 

ソーダ割 おススメ度 ☆☆☆(5段階)

 

 このウイスキーにおススメ炭酸水

 

WORLD WHISKY 碧Ao

世界5大ウイスキーをブレンドするという、サントリーの新たな挑戦。

アイリッシュ、スコッチ、アメリカン、カナディアン、ジャパニーズ。

歴史や風土も異なる、個性豊かな「世界5大ウイスキー」を「ブレンド」して新しい個性をつくる。

およそ1世紀続くサントリーのウイスキーづくりの歴史の中でも、今までにない新たな挑戦でした。

サントリーのブレンドは、「響」に代表されるような、多彩な原酒の個性をまとめあげる「調和=ハーモニー」を目指しています。

これに対し、「碧Ao」で目指したのは、「調和」をベースとしながらも、世界5大ウイスキーが持つそれぞれの個性を活かし、重ね合わせるという、今までとは違ったアプローチのブレンドでした。

多様な個性を重ね合わせたブレンドだからこそ、様々なシーンで感じる個性が異なります。飲み方や温度などで出てくる香味も異なり、飲む人によっても感じる個性は変わってくるかもしれません。

華やかさと重厚さ、優しさと力強さ、など相反する表情が隣り合わせに感じることすらもあると思います。

色々なシーンや飲み方で変化する「碧Ao」の多彩な個性を発見していただき、自分好みのスタイルで愉しんでいただければ幸いです。

 

www.suntory.co.jp

 

自己紹介!

 

www.whiskeywhisky.work