アラサーからウイスキーにハマった人が綴る、ざっくりおすすめソーダ割ウイスキーブログ…

不定期更新!?(*´з`) 庶民派のウイスキーをソーダ割(ハイボール)で飲んだ時の感想をザックリと綴ってます。今後はウイスキー以外も登場するかも?

ずっと気になっていた「ポートシャーロット 10年」

今回のウイスキーは?

今回は先週の予告通り「ポートシャーロット」!

 

 

ブログの記事で見かけて以来ずっと気になっていた商品です。

 

 目次

 

ブログでは

この「ポートシャーロット」

そのブログではウイスキーとしては出ておりません。

 

じゃあ何か?

 

正解は!

「チョコレート」

 

そんなチョコレートに入っているウイスキーとは?! 

気になりますよね?

 気になるお味のほうは?

「ポートシャーロット(PORT CHARLOTTE)」

チョコに入っていて良いのか?思うほどの正露丸臭。

 

流石のアイラモルトです。

 

ソーダ割でも美味しくいただけます!

 

そして、よくよくブログを見てみると、「ポートシャーロット」までは合っていましたが、「10年」ではなく「スコティッシュ・バーレイ」のようでした!

 

また買い直さないと!(*^^)v

ただ、ラベルを見る限り「正露丸臭は健在!」って感じですね。

 

そして気になる、ブログはこちら!

https://www.zeek-goe.xyz/entry/2019/06/20/210756

ZeekなGoeさんが綴るブログです、私のようにざっくりではないです。

 

 

おススメの飲み方は、自分好みの飲み方で!

自分の好きな飲み方でお酒を楽しみましょう!! 

 

 

ソーダ割 おススメ度 ☆☆☆☆(5段階)

 

 

 

ポートシャーロット(PORT CHARLOTTE)10年

厄介な真実

あまりにも長い間、アイラはその名の冠で取引しようとする人々によって悪用されてきました。

島の現実とのつながりがますます脆弱になり、信頼性と価値を高めるバッジになっています。

アイラは起源ではなくフレーバープロファイルになっており、蒸留所はスコットランド外から大麦を輸入し、その後島外にスピリットを出荷して未公開の本土倉庫で熟成させています。

アイラ島のシングルモルトとはどういう意味ですか?私たちにとって、それはアイラ島へのコミットメント、場所と人々への投資を意味します、それはすべてがここで、島でそしてコミュニティで起こらなければならないことを意味します。

ウイスキーは、土地、文化、人々の真の表現でなければなりません。

ポートシャーロットシングルモルトは、利便性と市場操作に対する解毒剤です。

 

アイラ革命

私たちはこの島の文化とコミュニティに根ざしています。

島の8つの蒸留所のうち、私たちは2番目に小さいですが、最大の民間雇用者です。

100の強力なチームのうち80がここに拠点を置いています。

これは何かを意味します。

当初から、最高の産地であるアイラウイスキーを作ることが私たちの野望でした。

ウィスキーを作るのが簡単な場所があります。

より簡単な方法とプロセス。

また、本土に倉庫を建てる方が安価です。

しかし、簡単なオプションには興味がありません。

私たちは、アイラ麦芽と呼ばれると、責任をもたらします-私たちのコミュニティと未来の世代に対する責任です。

これは伝説と伝統の神話的な土地ではありません。

私たちのアイラは活気があり、ダイナミックで、若くて情熱的です。

私たちにとって、アイラはラベルでもマーケティングの公平でもありません。

それは私たちの家であり、意思決定の中心にあります。

ポートシャーロットシングルモルトはアイラ島でのみ考案、蒸留、熟成、瓶詰めされます。

 

代替「ISLAY」

当社のポートシャーロットシングルモルトは、40PPMのヘビーウェイトになります。

私たちの背の高い、狭い首の蒸留器を通して蒸留されたトリクルは、結果として生じる豊かで芳香のあるスピリットは、私たちの蒸留器が有名な優雅さとフィネスとの泥炭の力をすべて持っています。

アイラ島のロッホインダールにある倉庫で、私たちの精神はすべて生涯熟成され、スコットランドの西海岸の海の空気と独特な季節の変化に徐々に反応します。

各キャスクは、アイラの湧き水を使用してハーベイホールで瓶詰めされる前に、チームによって注意深く監視されます。

ポートシャーロットシングルモルトは、大麦の起源、樽の影響、時間の経過を通して、天然ウイスキーの複雑さを探ります。私たちの価値観が出所、信頼性、透明性に根ざしていることは生きた証拠です。

f:id:od3673:20200105180315p:plain

 

www.bruichladdich.com

 

自己紹介!

 

www.whiskeywhisky.work