アラサーからウイスキーにハマった人が綴る、ざっくりおすすめソーダ割ウイスキーブログ…

不定期更新!?(*´з`) 庶民派のウイスキーをソーダ割(ハイボール)で飲んだ時の感想をザックリと綴ってます。今後はウイスキー以外も登場するかも?

ジョニーウォーカー「A SONG OF ICE」

今回のウイスキーは?

今回は「ジョニーウォーカー A SONG OF ICE」!

瓶が一際目立つ仕様になっています!

 

 

店頭で見かけ一度は売り場を離れたものの引き返して購入してしまいました。(*^^)v

 

 目次

 

何かとコラボ?!

この「ジョニーウォーカー A SONG OF ICE」

アメリカのファンタジー小説?。がテーマのようです。

 

Wikipediaより

『氷と炎の歌』(こおりとほのおのうた、A Song of Ice and Fire)は、アメリカ合衆国の作家であり脚本家であるジョージ・R・R・マーティン著のファンタジー小説シリーズ。HBOにて『ゲーム・オブ・スローンズ』としてドラマ化もされている。

 

ラベルがカッコいい!空けても飾っておけるレベルです。

 

そしてそんな中身が気になりますよね?

 

 気になるお味のほうは?

「JOHNNIE WALKER A SONG OF ICE」

 

封切ると穂のかな香りが漂い、これは同じ金額帯の黒とは違う印象。

そして口に含むと、上品な甘さが広がります!

 

しばらく前の事なのでハッキリ覚えてませんが、「ゴールド リザーブ」的な?!

 

ソーダ割よりはロック向き!

正露丸臭が苦手な方には「おすすめの一本です」

値段と味、そして数量限定を考えると買いじゃないでしょうか!! 

 

 

 

おススメの飲み方は、自分好みの飲み方で!

自分の好きな飲み方でお酒を楽しみましょう!! 

 

 

ソーダ割 おススメ度 ☆☆☆(5段階)

 

JOHNNIE WALKER A SONG OF ICE

世界No.1スコッチウイスキーブランド「ジョニーウォーカー」から、「ジョニーウォーカー ア ソング オブ アイス」を11月26日(火)より数量限定で全国発売します。

近年のウイスキー人気の高まりで需要が多様化する中、「ジョニーウォーカー」は定番品に加え、個性豊かな数量限定品を多数発売してきました。

「ジョニーウォーカー」は、複層的でバランスのよい味わいが多くのお客様に支持されており、2019年1-9月の販売数量は前年比1割増と好調に推移しています。

今回発売の「ジョニーウォーカー ア ソング オブ アイス」は、世界中で広く楽しまれている米国のテレビドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)」とのコラボレーションで実現しました。

冷たい北の大地を連想させるボトルデザインで、中味もスコットランド北部に位置する蒸溜所「クライヌリッシュ」の原酒を用いるなど、パッケージも中味もユニークな商品です。

爽やかな草の香りの中に、バニラやトロピカルフルーツを感じさせる味わいとなっています。

当社は、世界No.1スコッチウイスキーブランドである「ジョニーウォーカー」の高いブレンド技術を訴求し、スコッチウイスキー市場での存在感を一層高めていきます。

 

f:id:od3673:20200105183711p:plain

 

www.kirin.co.jp

 

自己紹介!

 

www.whiskeywhisky.work