アラサーからウイスキーにハマった人が綴る、ざっくりおすすめソーダ割ウイスキーブログ…

不定期更新!?(*´з`) 庶民派のウイスキーをソーダ割(ハイボール)で飲んだ時の感想をザックリと綴ってます。気になるけど1本買うのはちょっと...って言うのがあればコメント頂ければ、飲んでザックリな感想を書きます。あまり高いのは...ですよ(*´з`)

「ニッカ フロム ザ バレル 51度」

今回のウイスキーは?

今回は「フロム ザ バレル 51度」!

ニッカウヰスキーの小さい瓶のやつ。(*´з`)

 

 

他の瓶と比べるとちょっと小さいので見落としちゃう!?かも。

 

 目次

 

ネットはちょっとお高め

この記事を書いている現在、自粛モードでお店に行くことも出来ないので、敢えてお酒を買い込む事にしました。

 

その中でもこの「フロム ザ バレル」は近所のスーパーで定価?ネットよりも1000円以上は安く売っていたので迷うことなく購入。

 

その他違う銘柄を2本購入したので、それは近いうちに… 

 

お味の方が気になりますね(*´з`)

 

気になるお味のほうは?

「フロム ザ バレル 51度」

 

久しぶりに嗅いだ「フロム ザ バレル」!!

これって「カフェモルト」に近い!

 

 

久しぶり「カフェモルト」も検索したら価格にビックリ!

してしまいましたが、やはり自宅の物と比べても近い。

「カフェモルト」の方が濃縮されてる感が強いですが、ラムっぽい感じの匂いに穂のかなスモーキーさが相俟って良い。 

それでいて500mmで2,000円台、ありありです!!

 

 

ストレートも良い!ソーダも〇!

おすすめです!

 

度数が強いので飲みすぎに注意(*´з`)

定価は2,400円(税別)でした。

 

ソーダ割 おススメ度 ☆☆☆☆☆(5段階)

 
 

ニッカ フロム ザ バレル 51度

『フロム・ザ・バレル』は、熟成を経たモルト原酒とグレーン原酒をブレンド後、さらにもう一度樽詰めし、数ヶ月ほど再貯蔵。この再貯蔵は「マリッジ(結婚)」と呼ばれ、まさにこの間、個性の違うウイスキーは結婚したかのように深く馴染み合い、調和の取れた美味しさが生まれます。

 

f:id:od3673:20200422142209p:plain

 

再貯蔵された多くのウイスキーは、瓶詰め前に割り水によってアルコール分・40~45%程度に調整されますが、『フロム・ザ・バレル』は、割り水を最小限に留め、アルコール分「51%」に設定。骨太な飲みごたえとともに、再貯蔵(マリッジ)で生まれた濃厚にして繊細な香りと味わいのハーモニーをお届けしています。

 

 

自己紹介

www.whiskeywhisky.work