アラサーからウイスキーにハマった人が綴る、ざっくりウイスキーブログ…

毎週土曜日更新!飲んだ事のあるウイスキー(感想は全部ソーダ割)をザックリ綴るブログ。今後はウイスキー以外も登場するかも?

黒の次は赤!ジョニーウォーカー「レッドラベル」

今回のウイスキーは?

「ジョニーウォーカー レッドラベル」!

世界で一番売れているウイスキー!!

 

 

名前の通り赤いラベルが目印!!

 

 目次

 

世界で売り上げNo1のブレンデッドスコッチ

売り上げ世界1

これは半端でない。

確かにおじさんは良く見ます。

 

ただ赤飲む前に黒を先に飲んでしまってますので、その辺はジャッジに影響が出てしまいます。

 

気になるお味の方は?

「ジョニーウォーカー レッドラベル」

黒に比べるとやはり漂うアルコール臭。

粗さというか若い感じがします。

 

おススメの飲み方は、自分好みの飲み方で!

 

味の違いもいつも通りの方が分かり易いですし。

私の場合、ロック・ストレートで3~4杯も飲んだら、すぐ夢の中に行ってしまいますので。皆さんもお好きな飲み方でどうぞ!

 

ソーダ割 おススメ度 ☆☆(5段階)

 

おススメ炭酸水

 

ジョニーウォーカー レッドラベル

 

JOHNNIE WALKER RED LABEL

ジョニーウォーカーの名を世界に広めた先駆的なブレンデッドスコッチ、それがレッドラベル。世界で最も売れているスコッチウイスキー、ジョニーウォーカーの中でも最も多く楽しまれています。ご友人とのカジュアルな集まりなど、様々なシーンでお楽しみください。

 THE BLEND

レッドラベルは、スパイシーで力強く、スモーキーな味わいが広がるウイスキーです。

スコットランド東海岸のライトなウイスキーと、西海岸のピーティなウイスキーのブレンドが深い味わいを生み出しています。舌の上ではじける香り豊かなスパイス(シナモンとペッパー)が強い印象を残しつつ、爽やかな味わいが口の中に広がります。そして、フレッシュなリンゴや洋ナシのようなフルーティな甘みとバニラのメロウなコクに続き、ジョニーウォーカーの特長であるスモーキーな余韻が感じられます。

STORY

「スペシャル オールド ハイランド ウイスキー」として売られていたウイスキーが、1909年に「ジョニーウォーカー レッドラベル」と名前を変えて発売されました。ジョニーウォーカー レッドラベルは “船で届けられるあらゆる場所(whereever ship could sail)” へと、創業時から続くパイオニア精神とともに広がっていきました。その力強い香りと個性的な味わいは世界中で称賛され、現在では180カ国以上で販売されています。

世界で最も売れているウイスキーとして知られるジョニーウォーカー レッドラベルは、これまでにモンドセレクション最高金賞2回、インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション金賞3回を含む、計30以上の賞を受賞しています。

www.johnniewalker.com

 

自己紹介!

ここから先は固定ぺージ。

 

30代からウイスキーにハマりだし、徐々にウイスキーの深い深い世界へと引きずり込まれ始め…気付けば結構なお金をお酒に使っているアラフォーの私。

 

そして、私はなんでも「ソーダ割」にしてしまいます!

安いのから高いのまで、なんでも!!

の為、感想はほぼ「ソーダ割」での感想です。

よく「勿体ない!!!」

と言われますが本人が楽しめているんで問題なし!

初物はちゃんとストレートで頂きますよ!一杯目だけ。

 

※飲んだら乗るな、飲むなら乗るなは当たり前、そして飲んでも飲まれるな!飲まれたい時(そういう時ありますよね?)は自宅で!お酒はマナーを守って周りに迷惑を掛けないように楽しく飲みましょう。

 

ウイスキーの醍醐味!個性の塊シングルモルト!!

 

ウイスキーと言えばシングルモルト!

そう!私は、個性が大好き!。

アイラ系を代表する「ラフロイグ」「アードベッグ」とかの正露丸臭にはまり、

一時は正露丸臭が無いと…のような状態になりました。

 

が!!

 

最近では、何を飲んでも「美味い!!」と思うようにもなってしまいました。

好みはありますけどね♪

 

ただ美味い物は美味しい!そんな感じで綴っています。

 

ザックリとした感想しか書いていませんが、もし気になるウイスキーがあったら、是非お試し下さい!きっとソーダ割でも満足できるはず?です!

 

※体が資本です、飲み過ぎには注意しましょう。

 

 

byアラサー アラフォー