アラサーからウイスキーにハマった人が綴る、ざっくりウイスキーブログ…

毎週土曜日更新!飲んだ事のあるウイスキー(感想は全部ソーダ割)をザックリ綴るブログ。今後はウイスキー以外も登場するかも?

私の中ではソコソコいいお値段!「ジョニーウォーカー プラチナラベル(18年)」

今回のウイスキーは?

「ジョニーウォーカー プラチナラベル(18年)」!

ジョニーウォーカーの中でも結構いいほう。

 

ジョニーウォーカー 18年 [ ウイスキー イギリス 700ml ] [ギフトBox入り]

ジョニーウォーカー 18年 [ ウイスキー イギリス 700ml ] [ギフトBox入り]

 

  


なかなかいいお値段!!

 

 目次

 

 

プラチナラベル

「ジョニーウォーカー プラチナラベル(18年)」

 

プラチナラベルから入れ物(箱)が変わります。

ギフトにしても良いくらいのシッカリした箱。

 

初めて買った時は、ついにこの金額のお酒を買うようになってしまったか…と思いました。※小心者の為、5,000円以上のお酒は二の足を踏みます… 

 

気になるお味の方は?

「ジョニーウォーカー プラチナラベル(18年)」

ブレンデッドスコッチならではの飲みやすさ。

18年の熟成期間でやはり刺々しさは無く!マイルド。

上品なお味!

プラチナ!ってラベル名が良く合います。

 

くせ者好きの私は最初の1杯目!に飲んでました!

普段飲みには価格的にきついですけどね。(私は)

 

ロック・ストレートが一番いいかも!?

 

おススメの飲み方は、自分好みの飲み方で!

自分の好きな飲み方でお酒を楽しみましょう!! 

 

ソーダ割 おススメ度 ☆☆☆☆(5段階)

 

おススメ炭酸水

サッポロ GEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー) 天然炭酸水 500ml×24本 [正規輸入品]

サッポロ GEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー) 天然炭酸水 500ml×24本 [正規輸入品]

 

 

ジョニーウォーカー プラチナラベル(18年)

JOHNNIE WALKER AGED 18 YEARS

ジョニーウォーカー 18年は、味わいの深みや個性に優れた18種類のウイスキーを贅沢にブレンドした逸品で、これまではジョニーウォーカー プラチナムラベルとして販売されていました。新しい名称とラグジュアリーなパッケージは、数々の賞を受賞した “ジョニーウォーカー唯一にして最高の18年熟成スコッチウイスキー” の証です。年間最優秀マスターブレンダーに2度選ばれた経験を持つジム・ビバリッジ自らの手でブレンドされており、カーデュ、グレンエルギン、オスロイスクを含む甘さと優美さで知られるクラシックなスペイサイド、ブレアアソルを含むフルーティで複雑なハイランド、そして美しく年を重ねて繊細なスモーキーさを漂わせるアイランズなど、スコットランド全土のウイスキー名産地から生み出された複雑でスムースな18年熟成ウイスキーの究極のコンビネーションを追求しています。ビバリッジは「このブレンドのために厳選されたウイスキーは、春夏秋冬を18回以上も越えながら熟成を重ねてきました。長い時間を待たせただけの価値があります」と 話しています。

 

THE BLEND

ジョニーウォーカーを象徴するスモーキーなフレーバーはそのままに、バニラ、タンジェリン、フルーツ煮、キャラメルなど、豊かな味わいを感じさせます。18年以上の長期熟成の原酒をブレンドした、まろやかでスムースな味わいです。

 

STORY

かつて、ジョニーウォーカーのマスターブレンダーたちはウイスキーを個別に取り置き、「プライベートブレンド」を作っていました。これらは非常にスペシャルなブレンドで、特別な関係であることを示す贈答品として扱われていました。その秘伝のレシピを基に、18年以上熟成の貴重な原酒だけをブレンドして完成したのが、「ジョニーウォーカー 18年」です。

 

www.johnniewalker.com

 

自己紹介!

ここから先は固定ぺージ。

 

30代からウイスキーにハマりだし、徐々にウイスキーの深い深い世界へと引きずり込まれ始め…気付けば結構なお金をお酒に使っているアラフォーの私。

 

そして、私はなんでも「ソーダ割」にしてしまいます!

安いのから高いのまで、なんでも!!

の為、感想はほぼ「ソーダ割」での感想です。

よく「勿体ない!!!」

と言われますが本人が楽しめているんで問題なし!

初物はちゃんとストレートで頂きますよ!一杯目だけ。

 

※飲んだら乗るな、飲むなら乗るなは当たり前、そして飲んでも飲まれるな!飲まれたい時(そういう時ありますよね?)は自宅で!お酒はマナーを守って周りに迷惑を掛けないように楽しく飲みましょう。

 

ウイスキーの醍醐味!個性の塊シングルモルト!!

 

ウイスキーと言えばシングルモルト!

そう!私は、個性が大好き!。

アイラ系を代表する「ラフロイグ」「アードベッグ」とかの正露丸臭にはまり、

一時は正露丸臭が無いと…のような状態になりました。

 

が!!

 

最近では、何を飲んでも「美味い!!」と思うようにもなってしまいました。

好みはありますけどね♪

 

ただ美味い物は美味しい!そんな感じで綴っています。

 

ザックリとした感想しか書いていませんが、もし気になるウイスキーがあったら、是非お試し下さい!きっとソーダ割でも満足できるはず?です!

 

※体が資本です、飲み過ぎには注意しましょう。

 

 

byアラサー アラフォー